« ブログ開設しました! | トップページ | 弁理士試験ノウハウ書 »

2008年3月31日 (月)

勉強本2冊より

なぜ勉強するのか? について、私が好きなお二人の勉強本からみてみます。

勝間和代さんの「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」の見出しから抜粋してみます。

  • 自分が幸せになるために勉強しよう
  • この格差社会を子孫も含めて生き延びるために勉強しよう
  • 独立した自由人でいるために勉強しよう
  • 社会の動きについていくために勉強しよう
  • 勉強は幸せになるための先行投資

全くその通りだと思います。

次は、荘司雅彦さんの「最短で結果が出る超勉強法」 の見出しからの抜粋です。

  • 「知の力」を持つ者だけが成功できる時代
  • 勉強は「ローリスク・ハイリターン」な自己投資だ

どちらも、現代社会においては勉強することが自分の幸せに直結する、ということ、勉強は自分へのとても有効な投資だ、ということを主張しています。

それと、自分がこのお二人の生き方や意見に共感できる点は、どちらも「ワークライフバランス」を重視しているという点です。自分の知的生産性をどんどん上げていって社会の役に立つ仕事を効率的にやっていくことで、家族や友人たちとの時間も大事にすることができます。

「知」を身につけて、幸せに人生を生きるために、楽しく勉強していきますよ。

|

« ブログ開設しました! | トップページ | 弁理士試験ノウハウ書 »

1.なぜ勉強するのか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/41001744

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強本2冊より:

« ブログ開設しました! | トップページ | 弁理士試験ノウハウ書 »