« レッツノート買いました | トップページ | 体力づくり »

2008年4月28日 (月)

予備校の検討

予備校(弁理士試験受験機関)の講座を受講するか、自学で頑張るか。これが、まず悩みどころです。講座を受講するにしても、住んでいるところの地理的に、東京まで片道2時間かかるので、通信講座になります。

ひとまず、予備校の案内を取り寄せてみました。

  • 東京リーガルマインド(LEC)
  • Wセミナー
  • 代々木塾

どれも、3月下旬にネットで申し込んだところ、1週間以内くらいで到着しました。

LECの案内が一番きれいで見やすいです。Wセミナーの案内には、入門講座第1回のDVDが同封されていました。代々木塾は今年度の案内がまだできてなくて、昨年度(平成19年)の案内でした。

LECとWセミナーの、ひととりの講座がパックになっている「1年合格パーフェクトコース」で、通学が約50万円、通信が約60万円するんですね。代々木塾は、単品でいろんな講座があるようですが、足していくとこのくらいの金額にはなりそうです。

これ以外にも、各種の法文集や参考書を買う必要がありそうで、あらためて合格のためには、お金がかかることを認識しました。自分はなんとしても1年で合格したいので、受講が非常に有効な手段であることはわかっているのですが、費用の面から躊躇してしまっています。

既に、それぞれの予備校で基礎講座が始まっているので、なるべく早く決断をするつもりです。

なにか、アドバイス、いい情報などありましたら、教えて下さい。

|

« レッツノート買いました | トップページ | 体力づくり »

4.効率10倍インプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/41023619

この記事へのトラックバック一覧です: 予備校の検討:

« レッツノート買いました | トップページ | 体力づくり »