« 短答式試験 受験体験報告 | トップページ | 特許トップスへのリンクが »

2008年5月20日 (火)

短答自己採点結果

昨日特許庁のウェブサイトに短答式試験の解答が発表になったので、自己採点してみました。

60点満点のところ、18点(正解率30%)でした。

問題はすべて5肢択一ですので、でたらめでマークしたとして、確率的に正解率は20%です。それを上回ったので、満足です。というのも、過去に受験した人の話では、少し勉強をした人は「引っかけ問題」に引っ掛かって、正解率が確率の20%よりも低くなることがあるということでしたので。

今回受験した目的の一つは、現時点での自分の実力を知るということがありましたが、まだ勉強をまったくしていない現時点での実力は正解率30%ということがわかりました。合格ラインは、40点(正解率70%弱)ぐらいだろうといわれていますので、これからちょうど1年間で40%を上乗せすればいいことになります。

ムギさん(勝間和代さん)の本、無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

では、「勉強が続く仕組みをつくること」を重視していますが、その「仕組み」のひとつとして、「成果をまめに測る」ということがあります。これを実践する意味で、今回のこの得点をベースにして、今後勉強の進捗につれて模試を受けるなどして、勉強の成果をまめに計っていきたいと考えています。

|

« 短答式試験 受験体験報告 | トップページ | 特許トップスへのリンクが »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

18点とれたとは法的センスがありますね。
本試の独特な雰囲気を体験した事は貴重です。
他の初学者と此の点ですでに差がついています。私の初受験は、マークミスや問題の読み違いなど信じられないミスを侵し、パニクッていました。
後は、条文の理解&暗記&使いこなしを身に着けるだけです。
頑張ってください。

投稿: 2年生 | 2008年5月21日 (水) 18時12分

2年生さん、

法的センスがあるといっていただいて嬉しいです。
そうですか、初受験ではパニクッたのですね。確かに、あの雰囲気は独特でした。体験しておいてよかったです。
励ましのお言葉、ありがとうございます。頑張ります!

投稿: 桃次郎 | 2008年5月21日 (水) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/41271390

この記事へのトラックバック一覧です: 短答自己採点結果:

« 短答式試験 受験体験報告 | トップページ | 特許トップスへのリンクが »