« 明日、弁理士試験:短答式筆記試験 | トップページ | 短答自己採点結果 »

2008年5月18日 (日)

短答式試験 受験体験報告

短答試験を受験してきました。ろくに勉強もしていませんでしたが、受験してよかったです。

よかったことを挙げますと、

  • 多くの受験生が必死に頑張る姿をみて、「自分も頑張らないと」と来年の試験に向けてモチベーションが上がった。
  • 試験の流れが体験できたので、来年は心の余裕をもって臨める。(トイレに行くタイミングとか・・)
  • 会場の慶應義塾大学には初めていったが、学問の雰囲気に触れることができ、自分の学生時代を思い出して、気持ちが新たになった。
  • 試験用紙に向かうと、(勉強もしていないが自分の現時点での知識と能力の最大を発揮しようと)自分の闘志がメラメラと燃えた。自分は、受験勉強で鍛えられてきた経験で、試験対応能力があるということを感じた。
  • 問題の内容が体感できた。分量がとにかく多いこと。文章が長いものが多いので、題意を把握するのに時間がかかる。ペース配分が大事だと感じた。

などです。

また、会場の入り口前で、たくさんの予備校が弁士講座の案内パンフレットなどを配っていてびっくりしました。一応全部いただきました。下記のところです。

  • LEC
  • 代々木塾
  • Wセミナー
  • アイピーネットワーク
  • プログレッジ   (ミントのお菓子入り)
  • 弁理士凝縮塾
  • 発明協会

どこの予備校もがんばっているんだなあと思いました。

その中で、LECの「短答式本試験 回答速報会」が今日の18:00からあるということを知り、急遽、参加してきました。それによると、「今回の問題は、そんなに難しくない。例年通り」ということでした。LECのWEBサイトでガイダンスビデオをみたことがある佐藤講師の話をはじめて生で聞くことができましたし、たくさんの受験生(200名以上は集まってたかな?)のみなさんの熱気も感じることができ、参加してよかったです。当然のことながら、私の正解数はすくなかったですが。

明日には、特許庁の回答も発表されるそうです。

|

« 明日、弁理士試験:短答式筆記試験 | トップページ | 短答自己採点結果 »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

ご苦労さまでした。
昨年は70歳の方が最終合格されたようです。
当該事実より
「年をとって記憶力が衰えたので。。」
は理由にはならないようです。
やり方次第でどうにかなるのがこの試験の
いいところのようです。
勉強の仕方を工夫されるとの事。
来年の最終合格目指してがんばってください。

投稿: 2年生 | 2008年5月19日 (月) 17時40分

2年生さん、

記憶力が心配だったのですが、70歳のかたが合格されたのを聞くと、励みになりますね。
やり方を工夫して来年は合格を勝ち取ります!

ちなみに今日発表された特許庁の解答をみて自己採点したところ、18点(60点満点)でした。

投稿: 桃次郎 | 2008年5月19日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/41251073

この記事へのトラックバック一覧です: 短答式試験 受験体験報告:

« 明日、弁理士試験:短答式筆記試験 | トップページ | 短答自己採点結果 »