« 短答合格の先輩にアドヴァンスとサブノートを貰った | トップページ | レバレッジ・リーディングを読んだ »

2008年6月14日 (土)

勝間式「利益の方程式」

ムギさん(勝間和代さん)の現時点で2番目に新しい本(2008年4月発行)、勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─を読みました。いい本です。いろいろ感動しました。

感動した点をまとめると以下の4点になります。

  1. 目的が明確:より整ったワークライフバランスの実現
  2. 著者の経営コンサルタントや証券アナリストとしての経験が発揮
  3. 基礎知識から実行提案まで、順を追った理解しやすい構成
  4. ユニークなたとえ話がおもしろくてわかりやすい

以下、順を追って説明したいと思います。

1.目的が明確:より整ったワークライフバランスの実現

これまでの著作と一貫した目的で、とても共感を覚えます。「日本企業は今まで規模や売上を追及してきたから、無理な働き方や、必要もない仕事を作ってしまっている。健全な利益を生み出せるようになること、すなわち付加価値の高い仕事をすることが、必要以上に私たち労働者が長時間働かなくてもいい社会につながる。」という意見に目からウロコです。

また、最終章でこうも言っています。「儲けというのは、顧客の感謝の表れなのです。」「顧客の感謝の代理変数が金銭の支払いであり、その多寡をもって、顧客の満足度を間接的に測ることができます」 健全な儲けがあるということが、リソースの無駄遣いもなく、ワークライフバランスを保った働き方ができることになる、という意見に拍手喝采です。

2.著者の経営コンサルタントや証券アナリストとしての経験が発揮

実際にさまざまなクライアント企業の現場で多くのプロジェクトに参画してきた経験が思う存分に発揮されています。混沌とした状況を解析して何が重要かを抽出し、目的を達成するためのキーポイントを的確に突いていく、という能力があります。またクライアントや関係者とのコミュニケーションも大切にしています。

勝間式「万能利益の方程式」は、

利益=(顧客当たり単価-顧客当たり獲得コスト-顧客当たり原価)×顧客数

ですが、この式は単純なようで、世の中の経済活動(人の気持ちや行動パターン)の重要なポイントを押さえて表現しているのです。

3.基礎知識から実行提案まで、順を追った理解しやすい構成

本の構成自体が、利益を生み出すようにできています。すなわち、読者に非常にわかりやすく内容が伝わってくるようにできています。各項目ごとに、目的→基礎知識→応用テクニック→実証プロセス→まとめ と段階的な構成になっています。

また専門的な用語をちりばめてくれて、それをわかりやすく解説してくれているので、適度な知的刺激を与えてくれます。例えば、「時間のアービトラージ」「B2C,B2B,B2B2C」「コンプレックス市場」「双曲割引」「フォーカス・グループ・インタビュー」「上質世界(クオリティー・ワールド)」「KBF=Key Buying Factor」「「イノベーションのS字カーブ」「キャズム」などです。

4.ユニークなたとえ話がおもしろくてわかりやすい

利益の計算をカロリー計算にたとえており、これは面白いです。利益の計算は、慣れればカロリー計算のようなもの、と言っています。企業の経営のバランスがうまくとれていることと、私たちの身体の栄養バランスがとれていること、をアナロジー的に表現しています。バランスのくずれた食生活や生活習慣を続けていると、徐々に身体が悪くなっていってそのうち生活習慣病で倒れることになるように、企業活動のバランスがくずれると駄目になる。そのバランスを測るのが、「利益」である、という具合です。確かに最近、日常生活のなかでレストランのメニューなんかでもカロリー数が表示されるようになり、1日の摂取カロリーが計算できるようになってきています。そのような感覚で、誰にも簡単に、カロリーのように利益を計量できるようになればいいということで、すごくよく理解できました。

目標をきめて、成果を測ってわかりやすくして、実行してみて、検証する、というのをコツコツとやっていくことが大切なのですね。

弁理士を目指す自分としては、「では、この勝間式「万能利益の方程式」において、『知的財産』はどの項にどんな意味をもっているのか」を考察していますが、長くなってきたので、次の機会にしたいと思います。

|

« 短答合格の先輩にアドヴァンスとサブノートを貰った | トップページ | レバレッジ・リーディングを読んだ »

1.なぜ勉強するのか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/41532321

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間式「利益の方程式」:

« 短答合格の先輩にアドヴァンスとサブノートを貰った | トップページ | レバレッジ・リーディングを読んだ »