« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

夏休みの宿題

今日は夏休みの最終日。子供の夏休みの宿題の締切です。

小学生の娘のほうは、量も少なく順調にこなして終わっていますが、、中学生の息子のほうが、各教科のワークブックや社会・理科・国語の研究レポートに、読書感想・税の作文、音楽・美術・家庭科の課題など、量がたくさんあって、まだ今も最終追い込みを頑張っているようです。

見ておられず私が下書きしたものも、いろいろ。私の考えで全部やってしまってもしょうがないので、なるべく息子の意見を聞き取って、それを彼の言葉で表現していくように苦労しました。それと報告書のまとめかたは、こうするんだ、とか、この際、教えられることは教えるようにして。どこまで伝わったかは?ですが。

夏休みの宿題は、普段なおざりにしていましがちな親子のコミュニケーションをとる絶好の機会ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

お葬式

この夏は、二つのお葬式に行ってきました。

ひとつ目は会社の同期入社の友人。二つ目は義理の姉。
どちらも自分と同じ、40才代で亡くなりました。

この年になって、自分の「死」というものが、ぐぐっ と近くなってきたような気がします。
元気に生きていられることに感謝して、後悔しないよう、一瞬一瞬を精一杯大切に生きていきたいです。

今は、体調を整えて、勉強に集中していこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

Web講座を1.5倍速で

今月はじめから、弁理士受験のWeb講座を開始していましたが、しばらく、夏休みで子供の勉強をみたり妻の実家に行ったりで、勉強ができていませんでした。まだ入門講座の2回目までしかやっていませんでしたが、そうこうしているうちに、論文基礎力完成講座のテキストが送られてきて、少し、焦りました。これからも毎日勉強できる訳ではないので、追いつくためには、時間がとれる日は、できるだけ進めておく必要があります。

昨日から、特許・実案の講義に入りましたが、通常速度で受講すると、なんだかゆっくりに感じました。今日は会社からの帰宅が遅れ、講義1回分=3時間の勉強時間をとると、睡眠時間を削らないといけなくなりそうだったし、昨日、ゆっくりに感じたので、今日は最初1.2倍速で受講してみました。まだまだ行けそうだったので、思い切って、1.5倍速にしてみました。すると、意外にも1.5倍速でも結構授業にはついていけました。

休み前に、一応講座の音声をダウンロードしていましたので、空き時間にiPodで繰り返し1.5倍速で聞いていました(再生速度の変換は、そのためのフリーソフトをダウンロードして行いました。これも勉強。)。入門講座の初めの2回は全体構造編で、特許から著作権、条約まで、試験範囲全般についての概説なので、それを繰り返し聞いたことで、全体の法体系はよく理解できました。

そのせいで、1.5倍速のスピードになれていたのと、全体の構成が理解できていたことで、今回、1.5倍速にしても、結構ついていけるのではないかと推測しています。

仕事をしながら、1日に3時間の勉強時間を確保するのは難しいので、Web講座の利点を生かし、1.5倍速でいけるところまでいってみようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

LEC弁理士Web講座のテキスト届いた

LEC弁理士Web講座、先日受講証が届いて勉強を開始していたのですが、少し遅れて今日テキスト一式が届きました。

さらに、勉強に向けて盛り上がってきました。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特許検索競技大会2008抽選落ち

先日参加を申し込んでいた特許検索競技大会2008ですが、参加希望者多数のため抽選となり、今日その抽選に当たらなかったとの連絡が来ました。

昨年の優勝者の酒井さんの検索手法を勉強し、何回か実際にその方法で検索をやってみていたのですが、参加できず、残念です! とはいうものの、まだ今のところ、4時間で検索から報告書をまとめるまでできる実力がついてないので、ちょっとほっとする気持ちもあります。来年には、もっと腕を磨いておきたいと思います。

参加される方、頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

LEC弁理士Web講座の受講開始

先日申し込んだ「LEC弁理士1年合格パーフェクトコース:Web通信&音声ダウンロードクラス」ですが、受講できるようになるのを待っていたところ、7月30日に郵便で受講証が届き、WebでOnline Study(LECのWeb受講システム)にアクセスしたところ、受講開始できました。

Web通信での受講って、どんな風なのかなと思っていましたが、きちんとフォルダーがあって、

  • 講義の動画
  • 講義で使ったレジュメ、講義での板書をPDFでダウンロード
  • 講義の音声ダウンロード

がフォルダーに整理されて順番通りに入っていて、なかなかやりやすくて便利です。テキストがダウンロード一覧にないので、コールセンターに電話で聞いたところ、別送になるとのことでした。

第1回目(入門講座:全体構造第1回)の講義を受講しての感想は、

  • Web通信は、なかなかできる。アクセススピードなどに関してのストレスはなし。ただやはり、生受講に比べると、その場の空気に接してない分、インプット力が弱い(勉強内容が身に入りにくい)ように感じる。そのため、受講しながらメモをとったり、法文集を調べたり、なるべく受身だけにならないよう心掛けよう。
  • 1コマ3時間はけっこう長い。実際に受講してみるとけっこう大変。これを生で受講してる人はすごい。平日に3時間の時間を確保するのも、気合いをいれないと。通信は、1コマが1.5時間ごとの前半と後半に分かれているので、翌日にまわすとかできるのが救い。
  • やることたくさんある。4月に開講したものを8月から始めるので、はやくやって追いつかないと。「入門講座」「論文基礎」「短答基礎」と早く回したい。とりあえず、スピード優先でやっていこいう。
  • 佐藤卓也先生は、自分にあってそうでよかった。無料ガイダンスを聴き比べて選んで正解。
  • PDFから打ち出したレジュメ、多い。急遽、リングファイル購入。両面印刷でも、全体構造と特許・実案だけで、すでにファイル2冊分。テキストは、また別だから、かなりの分量。
  • 音声ダウンロードを併用してよかった。早速iPodにいれて朝のジョギング時に聞いてみたが、1回目にWeb通信で受講した時に聴き逃していた点が頭に入ってきた。ただ、このiPodには1.5倍速再生の機能がない。買い替えるかソフト上でやるか、要検討。

あと、当然ながら、講義の最初には「どうやって勉強を進めるか」についての話がありましたので、そこからポイントを抜粋してみます。

  • 全体像をみながら、とまらないで繰り返す。
  • 通信の人も講義の受講は1回目は止めないでやる。2回目1.5倍速で。繰り返す。
  • 用意するものは、「法令集」と、「法律学小辞典」。
  • 論文をきちんとかけるだけの力を身につける。理由づけ。

しっかりと地に足をつけて、勉強頑張っていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »