« LEC弁理士1年合格パーフェクトコース申し込んだ | トップページ | 特許検索競技大会2008抽選落ち »

2008年8月 3日 (日)

LEC弁理士Web講座の受講開始

先日申し込んだ「LEC弁理士1年合格パーフェクトコース:Web通信&音声ダウンロードクラス」ですが、受講できるようになるのを待っていたところ、7月30日に郵便で受講証が届き、WebでOnline Study(LECのWeb受講システム)にアクセスしたところ、受講開始できました。

Web通信での受講って、どんな風なのかなと思っていましたが、きちんとフォルダーがあって、

  • 講義の動画
  • 講義で使ったレジュメ、講義での板書をPDFでダウンロード
  • 講義の音声ダウンロード

がフォルダーに整理されて順番通りに入っていて、なかなかやりやすくて便利です。テキストがダウンロード一覧にないので、コールセンターに電話で聞いたところ、別送になるとのことでした。

第1回目(入門講座:全体構造第1回)の講義を受講しての感想は、

  • Web通信は、なかなかできる。アクセススピードなどに関してのストレスはなし。ただやはり、生受講に比べると、その場の空気に接してない分、インプット力が弱い(勉強内容が身に入りにくい)ように感じる。そのため、受講しながらメモをとったり、法文集を調べたり、なるべく受身だけにならないよう心掛けよう。
  • 1コマ3時間はけっこう長い。実際に受講してみるとけっこう大変。これを生で受講してる人はすごい。平日に3時間の時間を確保するのも、気合いをいれないと。通信は、1コマが1.5時間ごとの前半と後半に分かれているので、翌日にまわすとかできるのが救い。
  • やることたくさんある。4月に開講したものを8月から始めるので、はやくやって追いつかないと。「入門講座」「論文基礎」「短答基礎」と早く回したい。とりあえず、スピード優先でやっていこいう。
  • 佐藤卓也先生は、自分にあってそうでよかった。無料ガイダンスを聴き比べて選んで正解。
  • PDFから打ち出したレジュメ、多い。急遽、リングファイル購入。両面印刷でも、全体構造と特許・実案だけで、すでにファイル2冊分。テキストは、また別だから、かなりの分量。
  • 音声ダウンロードを併用してよかった。早速iPodにいれて朝のジョギング時に聞いてみたが、1回目にWeb通信で受講した時に聴き逃していた点が頭に入ってきた。ただ、このiPodには1.5倍速再生の機能がない。買い替えるかソフト上でやるか、要検討。

あと、当然ながら、講義の最初には「どうやって勉強を進めるか」についての話がありましたので、そこからポイントを抜粋してみます。

  • 全体像をみながら、とまらないで繰り返す。
  • 通信の人も講義の受講は1回目は止めないでやる。2回目1.5倍速で。繰り返す。
  • 用意するものは、「法令集」と、「法律学小辞典」。
  • 論文をきちんとかけるだけの力を身につける。理由づけ。

しっかりと地に足をつけて、勉強頑張っていくつもりです。

|

« LEC弁理士1年合格パーフェクトコース申し込んだ | トップページ | 特許検索競技大会2008抽選落ち »

4.効率10倍インプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/42046626

この記事へのトラックバック一覧です: LEC弁理士Web講座の受講開始:

« LEC弁理士1年合格パーフェクトコース申し込んだ | トップページ | 特許検索競技大会2008抽選落ち »