« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

論文答練<実践編>の2クール終了

今日は、2クールの商標をやって、論文答練<実践編>の2クールがこれで終了しました。1クール目は期限ぎりぎりになりましたが、今回は、余裕です。

短答の勉強もやりたいし、何より明日,あさってとフォトリーディング講座なので、それまでにある程度進めておきたかったので、頑張ってやりました。

論文のコツがすこしづつわかってきました。規範→あてはめ→結論 のパターンもできるようになってきました。

あとは、知識をどんどんつけていけば、なとかなるぞ!と少し楽観的かな。とりあえず少しづつでも進歩しているので、よしとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋トレできるまで体調も復活

先週はインフルエンザで体調を崩していましたが、徐々に回復し、昨日は、フィットネスクラブにいって、ボディヒーリングと筋トレをしました。

ボディヒーリングは、私のお気に入りのインストラクターがお休みで、代行のインストラクターになっていたのはすこし残念でしたが、気持ちよくできました。

そのあと、筋トレ。いきなり負荷をかけると怪我をするので、徐々に試しながらウエイトを増やしていきました。なかなか快調で、インフルエンザ前くらいまで行くことができました。

体調もほぼ回復したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月25日 (日)

フォトリーディング用の本をアマゾンで買った

いよいよ今度の土日がフォトリーディング講座の受講です。講座には、「読みたい」と思う本2~3冊(まだ読んでない本)を持ってきてくださいということです。本は、フォトリーディングをマスターしやすいものとして、小説や物語よりも、ビジネス書・ハウツー書なとの本がお勧めとのこと。

手元にある本は、全部読んでしまっていたので、神田昌典さんと勝間和代さんの「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100 」をざっくりと見て、そのなかから読みたい本を4冊選んで、アマゾンで発注しました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす 」、「スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫 、「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 」、「ザ・マインドマップ 」の4冊です。

どれも読むのが楽しみです。それもフォトリーディングで読むとなるといったいどうなるのか。わくわくします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

論文答練<実践編>書いて腕が痛い

論文答練<実践編>の2クールの意匠法までやりました。

このところ、論文をたくさん書いて、右腕が痛いです。問題文を読んで、答案構成を考えているだけで時間が経ってしまい、残った短い時間であわてて一生懸命に書くので、思わず力が入ってしまってるからでしょうね。

論文基礎力完成講座をやってるときにも右腕が痛くなって、なるべく筆圧をかけなくても軽く書けるボールペンとして、三菱鉛筆の「ジェットストリーム」を選んだのですが、これは結構いいですね。腕が痛くなっても、軽いタッチで書けます。

本田直之さんの本「レバレッジ勉強法」の中で、「能率がアップする文房具だけを使う」の一つとして、「世界一書きやすいボールペンはこれ」と紹介されていたので、買いましたが、正解でした。

論文を書くのは、アウトプットのいい勉強になります。一生懸命に論文を書いて、解説講義を聞いて、だんだんと論文を書く力が身に付いていっているような気がします。

ちなみに、解説講義は、納富先生の話かたに慣れるまでは、1倍速で聞いていましたが、慣れてきたので、前回からは1.2倍速にしています。これでも十分についていけるので、少しでも時間の有効利用のため、今後もこれでいければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

論文答練<実践編>始めた

LECの弁理士1年合格パーフェクトコース、まだ短答基礎力完成講座をまだあまりやってませんが、次の講座である、論文答練<実践編>を始めました。

論文答練は成績処理があるので、そのために答案の提出締切日があり、それが結構早いのですよ。論文用の法文集も入手できたし、張り切って開始しました。

先週の土日から開始し、インフルエンザ休養を挟みながらも、なんとか、第1クールの1回特許・実案、2回意匠法、3回商標法を仕上げて提出しました。通信講座なので、答練については、家でひとりでやるので緊張感がないのが問題なのですが、時間を計って気合いをいれてやるようにしました。答案を懸命に書きすぎて右腕がだるいです。

さすがに「実践編」だけあって、「論文基礎力完成講座」の問題から、事例が複雑になり、かなり難易度が上がっています。ざっと回答を見たところ、30から40点も取れてない感じ。

解説の講師は、これまでの佐藤先生と違って、今回は納富先生。クールでいて優しく、的確にわかりやすくポイントを説明してくれて、いいですね。論文の書き方をまだまだ鍛えないといけませんので、「合格の女神」になんとかついていくつもりです。

合間をみて「短基礎」もやらないといけないし、といっても、また体調をくずしてもだめだし、無理のないよう、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

インフルエンザにかかった

今年は、会社でもインフルエンザがはやっていて、先々週から何人かが休んでいました。私も少し油断をしていたら、インフルエンザにかかっていまいました。仕事が忙しかったのと、新年会が重なって、睡眠不足になっていました。

お医者さんにいったら検査をしてくれて、陽性だったのでタミフルを処方してくれました。おかげでもう熱は下がりましたが、熱がさがってから2日間は他の人に感染するおそれがあるからということで、会社は休んでいます。

これもいい機会とゆっくり静養するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

弁理士試験法文集入手できた

「弁理士試験 法文集 平成21年本試験対応」をWセミナーに問い合わせたところ、銀行振込みだと購入できるとのこと。さっそくお金を振り込んで申込んだところ、昨日無事届きました。

これが、「論文本試験で配布される法文集と同一内容、同一形式で収録された法文集」とのこと。A5版の大きさで、けっこうな分厚さがあります。

特許、実用新案、意匠、商標の法だけでなく、それぞれの施行令や施行規則と、条約まで載っていて、盛りだくさんなんですね。

慣れてないとひきにくそう。これからの論文答練ではこれを使って、慣れていこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

弁理士試験法文集売り切れてた

論文答練<実践編>が始まるので、そろそろ論文本試験で配布される法文集と同じ形式の法文集を入手しないといけません。そこで、WセミナーのHPで、「弁理士試験 法文集 平成21年本試験対応」を見つけ、購入しようとしましたが、売り切れになっていました。

さすがに人気のものなのですね。どうやら、かなり出遅れてしまったようです。

どうやったら入手できるのでしょうか? 本屋にいけばあるのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年、いよいよ弁理士試験受験の年

新年となりました。いよいよ今年は、弁理士試験受験の年です。

年末年始は、子供と過ごしたり妻の実家に行ったりで、勉強をほとんどしませんでした。

短答基礎力完成講座に取り掛かったばかりで、あまり進捗していないのに、1年合格パーフェクトコースに入っている一連の講座の中で、次の「論文答練<実践編>」の教材が届きました。これまで比較的マイペースでやってきた私も、さすがにこれにはプレッシャーを感じています。

これから、身を引き締めて頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »