« インフルエンザにかかった | トップページ | 論文答練<実践編>書いて腕が痛い »

2009年1月23日 (金)

論文答練<実践編>始めた

LECの弁理士1年合格パーフェクトコース、まだ短答基礎力完成講座をまだあまりやってませんが、次の講座である、論文答練<実践編>を始めました。

論文答練は成績処理があるので、そのために答案の提出締切日があり、それが結構早いのですよ。論文用の法文集も入手できたし、張り切って開始しました。

先週の土日から開始し、インフルエンザ休養を挟みながらも、なんとか、第1クールの1回特許・実案、2回意匠法、3回商標法を仕上げて提出しました。通信講座なので、答練については、家でひとりでやるので緊張感がないのが問題なのですが、時間を計って気合いをいれてやるようにしました。答案を懸命に書きすぎて右腕がだるいです。

さすがに「実践編」だけあって、「論文基礎力完成講座」の問題から、事例が複雑になり、かなり難易度が上がっています。ざっと回答を見たところ、30から40点も取れてない感じ。

解説の講師は、これまでの佐藤先生と違って、今回は納富先生。クールでいて優しく、的確にわかりやすくポイントを説明してくれて、いいですね。論文の書き方をまだまだ鍛えないといけませんので、「合格の女神」になんとかついていくつもりです。

合間をみて「短基礎」もやらないといけないし、といっても、また体調をくずしてもだめだし、無理のないよう、頑張ります。

|

« インフルエンザにかかった | トップページ | 論文答練<実践編>書いて腕が痛い »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/43833720

この記事へのトラックバック一覧です: 論文答練<実践編>始めた:

« インフルエンザにかかった | トップページ | 論文答練<実践編>書いて腕が痛い »