« PATECH企画の産業財産権四法対照整理ノートはよさそう | トップページ | 短答実戦答練は厳しい »

2009年2月22日 (日)

短答向け知識のインプット開始

弁理士試験の勉強、これまで法体系や全体の構造を把握することに力を注いできましたが、いよいよ試験まで約3か月となりましたので、短答試験向けの細かい知識のインプットを始めました。

ちょうど先日、LEC通信講座の「短答実戦答練」の教材が届き、それに毎回答案提出締め切日があるので、それを目安にして、ここしばらくお休みしていた「短答基礎力完成講座」を再開しました。

フォトリーディングの活用を目指し、講義を受講するまえにテキストである「短答アドヴァンステキスト」をフォトリーディングし、簡単なマインドマップを作成しました。

そうすると講義で学ぶことが頭に入りやすくなったような気がします。フォトリーディングとマインドマップで、頭の記憶庫をフォーマットして、その中に講義やテキストの知識を写し取っていく感じです。その際になるべく関連づけやタグづけをして、思い出しやすくできるようにできればいいなと思います。

なるべく早く最後までいってまた繰り返したいので、、講義は1.5倍速で聞いています。さすがに完全には理解できませんが、潜在意識には入っていっていると感じますので、これでしばらくやっていく予定です。

|

« PATECH企画の産業財産権四法対照整理ノートはよさそう | トップページ | 短答実戦答練は厳しい »

4.効率10倍インプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/44146480

この記事へのトラックバック一覧です: 短答向け知識のインプット開始:

« PATECH企画の産業財産権四法対照整理ノートはよさそう | トップページ | 短答実戦答練は厳しい »