« 論文答練<実践編>を終了 | トップページ | 勝間和代さんビデオブログは面白い »

2009年3月24日 (火)

短基礎と短答実戦答練が条約まで終了

LECの通信講座、短答に向けての勉強の進捗を記します。

短答実戦答練(全8回)の答案提出締切日を目標にして、それまでにその科目の短答基礎力完成講座(「短基礎」と略します)をやり終えるようにして、頑張ってやっています。

この前の3連休で追い込んで、両方とも条約までを終わらせました。

久々に進捗グラフです↓(クリックで大きくなります)

20090324_lec

12月までは、いいペースで、生講義のペースに追いつくかも、という感じでやってたのですが、年末年始から成人の日の3連休明けあたりまで用事が立て込んでて勉強を少し休み、1月中旬からは、論文答練習<実戦編>が始まったので、短基礎をトータルで1月半ほど休んでいました。

それをここ1ヶ月で、かなりのハイペースで追い上げました。論文答練習<実戦編>と、短答実戦答練を並行してやりながらなので、かなりのものです。

かなりのスピードで(1.5倍速で、途中でなるべく止めずに)やっているので、理解と記憶は不十分で、短基礎の答練や短答実戦答練の点数は、半分どころか1/3もとれず良くありませんが、早く最後まで終わらせることがよいと考えてやっています。

今やってるのが、あと残すところの「不正競争防止法・著作権法」まで終われば、インプット講座が①入門講座,②短答基礎,③論文基礎と3回転、アウトプット講座が、①論文答練習<実戦編>、②短答実戦答練と、2回転したことになり、合計5回転となります。4月初旬までに、これらが終わる予定です。

これで「法体系」の理解という地盤の地ならしができるので、あとは試験本番まで、短答向けの知識をぐわーっと組み上げていけば合格できそうです。

といっても、暗記に走るつもりはありません。佐藤卓也先生の教えである「コアから解く」「短答を論文的に解く」「問題を解くのは、まずは①常識で。次は②趣旨から。そして③条文」等を実践するつもりです。

今年になって学んだフォトリーディングとマインドマップを用いて、潜在意識も十分に活用して、お勉強を楽しんでいきます。

|

« 論文答練<実践編>を終了 | トップページ | 勝間和代さんビデオブログは面白い »

4.効率10倍インプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/44456884

この記事へのトラックバック一覧です: 短基礎と短答実戦答練が条約まで終了:

« 論文答練<実践編>を終了 | トップページ | 勝間和代さんビデオブログは面白い »