« 短答試験過去問集の商標まで終了 | トップページ | 「勝間和代の人生戦略手帳」先行予約の申込みをした »

2009年5月 6日 (水)

条約・著不の法文マインドマップ描き&過去問集1回目最後まで終了

今日でゴールデンウィークも終わりですが、なんとか一区切りつくところまでまで勉強を終了することができました。

  • 各法の法文のマインドマップを描く
  • 短答試験過去問集(過去10年)を全問やる

マインドマップは、4法(特許、実案、意匠、商標)を描いたところで終わろうかなとも思ったのですが、ここまできたらいっそのことと、全部について描いてしまいました。

まず条約、4つです。

パリ条約↓

Mm51

特許協力条約(PCT)↓

Mm52pct

TRIPs協定↓

Mm53trips

マドリッド協定議定書↓

Mm54

そして、不正競争防止法↓

Mm61

最後は、著作権法↓

Mm71

描き方は「特許法のマインドマップを描いた」http://momojiro-oben.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-e821.htmlに書いたのと、ほぼ同じです。

紙の大きさは、条文数の少ない条約4つと不競法はA4を1枚にしました。

やはりマインドマップを描くのは、なかなかいいです。

≪法文のマインドマップを描くことのメリット≫

  • 描く時に、条文の体系(各条文の関連性、階層構造)をつかもうとする。 → 出来上がると、各法の体系が身体で把握できるようになっている。
  • 文字だけでなく、イメージ,アート的な感覚も使うので、勉強が面白い。

これだけたくさん描いてきたので、だんだんと描くのが慣れてきて、自分なりの手順ができてきました。全体のバランスがとれたほうがきれいなので、ある程度下準備をするほうがうまくできます。

≪法文のマインドマップを描く手順1 : 前準備≫

  1. 法文集の章立てを書き出す → これをメインブランチとする
  2. 各章ごとに色を決める → メインブランチの色
  3. 法文集を見やすく加工する ①条文番号と条文の見出しに蛍光ラインマーカー ②章や節の表題を上で決めた色のラインで囲む
  4. 各章の条文数を数える → メインブランチごとの大きさをイメージする

≪条文のマインドマップを描く手順2 : 描く≫

  1. 真ん中にタイトルと絵(セントラルイメージ)を描く : 一目で各法文をイメージする絵
  2. 前準備で決めた色で各ブランチを描いていく
  3. 法文集で条文をみて、適宜LECのテキスト(入門講座,短答アドヴァンス)を参考にして、条文の「まとまり」と「階層構造」を意識して、書きこんでいく
  4. 前準備で数えた条文数をみて、全体のバランスをとりながら描く
  5. 多少の失敗は、うまくごまかす。少し大きな失敗は、紙をのりで貼って修正。
  6. ブランチが有機的にみえるように、線を曲げたり太さを調整したりするよう心掛ける

≪条文のマインドマップを描く手順3 :ブラッシュアップ≫

  1. 関連性があるものは線でむすぶなどして加工
  2. 気のついたポイントなどあれば、その条文のあたりに書き込む

※参考 使用している条文集

  1. 三省堂 知的財産権六法(平成19年版) をメインにしています。3段組で一覧性が良く、1冊に必要な法律(条約、民法抜粋,民訴法などまで)が全部入っているのにコンパクトでとても気にいっています。PATECのものより、条文番号が太めで見やすい。全体的に字が少し小さいですが、十分な大きさです。最新の改正条文は手書きで書き込んでいます。
  2. PATEC企画 知的財産権法文集(平成21年度版) これは、三省堂のが最新の改正に対応していないので、参考用です。
  3. PATEC企画 産業財産権四法律対照法文集(平成21年度版) 時々見ています
  4. PATEC企画 産業財産権関係条約対照条文集(第3版) 条約をやるとき時々みています。
  5. Wセミナー 弁理士試験法文集(平成21年本試験対応) 論文試験の答練用です

各法についてマインドマップを描いたあと、短答試験過去問集をやりました。問題を解いたあと、解答と解説を勉強するときに、法文マインドマップで関連条文を確認するようにしました。すると、各問ごとに全体の中のどのあたりのことが問題になっているのかが一目で把握できて、とてもわかりやすく、記憶しやすいですね。

今日で、過去問集も一通りこなすことができ、短答試験に向けて、いい線まで実力がついてきました。GW前は、60問中20~25点(全国短答模試の結果より)でしたが、今で30点くらい取れるまで力がついてきたと感じています。これをあと2週間ちょっとで、45点とれるくらいまで引き上げる予定です。

|

« 短答試験過去問集の商標まで終了 | トップページ | 「勝間和代の人生戦略手帳」先行予約の申込みをした »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/44924724

この記事へのトラックバック一覧です: 条約・著不の法文マインドマップ描き&過去問集1回目最後まで終了:

» MINDOMO マインドマップ作成フリーソフト [無料ソフト・フリーソフト紹介 気になること]
MINDOMO マインドマップ作成サービスです。 Flash ベースのサービス... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 06時39分

« 短答試験過去問集の商標まで終了 | トップページ | 「勝間和代の人生戦略手帳」先行予約の申込みをした »