« 論文要点整理講座を始めた | トップページ | 不合格!-弁理士試験短答式試験の合格発表 »

2009年6月 6日 (土)

「弁理士合格者に学ぶ勉強法」を読んだ

今年合格するつもりで自分なりに精一杯努力して勉強してきたつもりなのに、先日の短答試験でいまひとつの点数しか取れませんでした(自己採点31点)。もう1年頑張って勉強しても合格できる自信がなく、再度、自分の勉強方法を見直し、再チャレンジの決心につなげるために、いろんな人の合格体験記を読むのがいいだろうと考え、「弁理士合格者に学ぶ勉強法」を読みました。

LECの通信講座の「論文答練<実践編>」でお世話になった納富美和先生が監修したものです。

いろんな経歴の13人の方の合格体験記がのってるので、参考になります。

【多くのみなさんに共通する勉強法のポイント】

  1. 合格体験記を読む
  2. 情報の一元化 (出展が分かるように書いておく)
  3. 過去問が大事 (対象を知って対応すること)
  4. 年間スケジュールを立てる,勉強時間の記録をする
  5. 条文の読み込み
  6. 理解して暗記する
  7. 予備校を活用する
  8. 青本が大事

【この本の良い点】

  1. たくさんの人のものが載ってるので、弁理士試験のことが全体的に俯瞰でき、その中から自分にあった勉強法を選ぶ事ができる
  2. 納富先生が巻頭で基本戦略を説明してくれており、また、汎用性のある勉強方法の人の合格体験記を選んでくれているので、多くの人に応用できる勉強方法が多い。
  3. 構成、見出しが上手く作ってあり、把握しやすい。

【ちょっとした留意点】

  1. お勧めの書籍等は、この本の出版社の「法学書院」のものが多くて、少しコマーシャルぎみ。
  2. 納富先生や大手予備校を薦めている人が多くて、同じく、少しコマーシャルかな。(どんな本も、当然、多かれ少なかれ著者や発行者の、宣伝を兼ねているので、それを分かった上で読めば良いだけのことですが。)

この本を読んで、自分の勉強法があながち間違っていなかったといことが確認でき、また、どんな点が足りなかったかもわかってきました。

|

« 論文要点整理講座を始めた | トップページ | 不合格!-弁理士試験短答式試験の合格発表 »

3.勉強の基本的なコツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/45257329

この記事へのトラックバック一覧です: 「弁理士合格者に学ぶ勉強法」を読んだ:

« 論文要点整理講座を始めた | トップページ | 不合格!-弁理士試験短答式試験の合格発表 »