« 短答リサーチ:本試験を斬る‼ 参加しそのあと本屋で勉強本買い込み | トップページ | 論文要点整理講座を始めた »

2009年6月 3日 (水)

マインドマップ資格試験勉強法を読んだ

まだ来年に再チャレンジする決心がつかないのですが、もしこれから勉強をやり直すとしたら、どんな勉強方法をすればよいか、参考にするために、先日購入した「マインドマップ資格試験勉強法 」を読みました。

フォトリーディングの練習を兼ねて本をフォトリーディングし、内容をマインドマップに描きました。

この本はとても素晴らしいです。資格試験にフォーカスして、マインドマップを利用した勉強のやり方を、ステップを追ってとても分かりやすく書かれいています。

≪この本のいいところ≫

  1. 勉強の手順がうまく分解して順序だてて説明されており、わかりやすい。
  2. 決意の固め方から脳のメカニズムを考えた効率的な記憶の仕方、学習戦略、そしてスケジューリングやメンタルコントロールまで総合的に書かれている。
  3. 図表が多用され、イメージ的につかめる。

≪この本の足りないところ≫

  1. 想定している資格試験が社労士のレベルであり、合格に必要な勉強時間が500~800時間で過去5年分の過去問が解ければ合格できる、など、1500時間以上の勉強時間が必要といわれ過去問10年分と論文力が必要な弁理士試験より、少しレベルが低いかもしれない。
  2. 2色刷りだが、マインドマップの例として少しでもカラーのページがあれば良いと思う。

今まで、マインドマップの本や、フォトリーディング講座で、一般的なことは学んでいましたが、資格試験への具体的な応用方法が、いまひとつよくわからなくて、そういう本があったらいいのにな、と思っていましたが、この本は、まさしくその要望に答えてくれました。

この本を元にして、自分なりに弁理士試験に対応できるよう応用すれば、とてもうまくいくような気がします。

|

« 短答リサーチ:本試験を斬る‼ 参加しそのあと本屋で勉強本買い込み | トップページ | 論文要点整理講座を始めた »

3.勉強の基本的なコツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/45225651

この記事へのトラックバック一覧です: マインドマップ資格試験勉強法を読んだ:

« 短答リサーチ:本試験を斬る‼ 参加しそのあと本屋で勉強本買い込み | トップページ | 論文要点整理講座を始めた »