« 条文逐条講座と青本をやり始めた | トップページ | 勝間和代の人生戦略手帳:ミッション・ステートメント »

2009年7月30日 (木)

LECの論文マスターコースを申し込んだ

来年の弁理士試験に向けて、短答対策は先日、LECの「短答セレクトパック」を申し込みましたが、論文対策は、同じくLECの「論文マスターシリーズ」の「論文マスターパックA」(Web通信)を申し込みました。

これは、8月下旬からの「論文マスター講座」、11月からの「論文マスター答練」、12月からの「論文マスター模試」の3つがパックになっているもので、これをマスターすれば一通りの論文力がつくはずです。

今日(7/31)まで早期割引キャンペーンで3割引になり、10%割引クーポンを使い、さらに「ポイント大作戦」で支払価格の50%の金額に相当するポイントがもらえ、お得です。なんだかLECさんのキャンペーンにまんまと乗せられてしまったような気もしますが。

この講座を選んだのは、この講座の講師をされている正林先生の書かれた本、「最新版 演習問題式 弁理士になる最短合格法 」を読んで、この先生、なかなかいいことを言うなあ、と感じていたからです。

東京まで片道2時間かかり、色んなところでやられているゼミなどにも参加できないので、論文の勉強をどうやるかが課題ですが、いわゆる「正林メソッド」を信じてやってみようと思いました。

予備校の講座をいかにうまく利用するかが、弁士試験合格を戦略的につかむポイントなので、これで、その大きな方向性を決めたことになります。しっかりと着実にやっていくつもりです。

|

« 条文逐条講座と青本をやり始めた | トップページ | 勝間和代の人生戦略手帳:ミッション・ステートメント »

3.勉強の基本的なコツ」カテゴリの記事

コメント

桃次郎さんは正林先生にされたんですね。
私も構成編とマスター講座、どちらかをとろうと思うのですがちょっと悩んでます。
夏の間は「知識編(佐藤先生)」と青本で勉強しようと思ってます。
一緒にがんばりましょうね~!
親指シフトも頑張ってください♪

投稿: むらさき | 2009年8月 1日 (土) 15時38分

むらさき さん、

どの講座をとるかは悩みますよね。受けてみないと内容がよくわからないし、自分にあうかどうかもわかりませんからね。
まずは、佐藤先生の知識編で間違いなと思いますよ。
私は、正林先生は大きな特許事務所の経営をされているので、佐藤先生とまた違った切り口からの講義がきけるかな、と思って選びました。選ぶ前に、私が↑で紹介している本を読んでみることをお薦めします。
どの講座を取るにしろ、ぜひ一緒にがんばりましょう!!wink

親指シフトも頑張ります♪

投稿: 桃次郎 | 2009年8月 2日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/45786835

この記事へのトラックバック一覧です: LECの論文マスターコースを申し込んだ:

« 条文逐条講座と青本をやり始めた | トップページ | 勝間和代の人生戦略手帳:ミッション・ステートメント »