« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

11月最終日チェック!

月末ですので、勝間和代さんの人生戦略手帳サポートメールで恒例の月間チェックの指令が出ました。

月初めに決めた今月の「To Do」と「Not To Do」の達成度合いを確認し、できなかったことは新たに12月のところに書きます。
なかなか全部はできていませんが、確認することで改善していくことができます。

自分一人ではやらなくても、こうしてサポートメールでしつこいくらいにおしりをたたいてもらえるので、なんとか続けることができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

条文横断講座は論文対策にも

条文横断講座を4回までやりました。条文横断講座はもともと短答試験のための講座です。並行して論文マスター答練もやっていますが、条文横断講座で学ぶことが論文を書くことにも生かされるということに気付きました。

例えば論文の意匠法では、特許法との違いを捉えて条文の趣旨や要件を論述することが要求されますが、これはまさに条文を横ならびにして横断的に学ぶ条文横断講座の内容です。

今日やった問題で意匠法3条の2を特許法29条の2と対比する問いがありましたが、条文横断講座でやったばかりだったので書けました。

ということで、これからも条文横断講座と論文マスター答練を、短答・論文の両試験を目指して頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

論文マスター答練を開始

「論文マスターシリーズ」の二番目である論文マスター答練の勉強を今日から始めました。

まず前期第1クールの特許実案からですが、やってみて難しいと感じました。きっと30点くらいでしょう。

正林先生の解説講義でのお話は目から鱗のことが多く、ためになりそうです。

≪正林先生の教え≫

  1. 言葉遣いが大切
  2. 答案構成のスタイルを決める
  3. 得点を取るために何を理解すればよいか、逆算式で勉強する
  4. 論点、判例はすぐ書けるよう暗記しておく

時間配分のような基本的なことも重要です。論文試験の最初の科目が特実で、そこで配分を間違えると後にひびくとか。

判例については、正林先生の知的財産法判例教室を先日購入しました。

今まで判例集は何も持ってなかったので、そろそろ必要だなとアマゾンで買いました。さっそく今回の講義のなかでも参照されたので、買っておいてよかったです。

これから先生の教えを忠実にしっかりと学んでいくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

条文横断講座2回終了

予定より少し遅れてますが条文横断講座の2回をやりました。平日に会社から帰ってきてから3時間の通信講座を受けるのは少しつらいですが、今日は頑張ってやり遂げました。

時間に自由のきく通信でさえつらいのに、生講義を受けている人はきちんと決まった曜日に3時間学校に通って受けているのかと思うと、感心します。

昨年の短答基礎力完成講座では時間がとれなくて1.5倍速で聞いていたのでダメだったと思いますので、今年はちゃんと全講座を1倍速でやっています。そのため時間がかかりますが、その分理解は深まっています。

条文横断講座を2回受けての感想ですが、全科目を並べて比較しながら勉強していくので、わたしのような記憶力のない人には対比で理解ができて、いい感じです。各法の趣旨や構成を再確認しながら記憶していけそうです。

もうすぐ11月も終わりで、短答試験まで半年を切ったので、そろそろ臨戦態勢でガンガンと勉強を進めていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

PDCAサイクルを回すのは難しい

勝間和代さんによると、一度しかない人生で時間は有限の回数券みたいなもの、とのこと。なので優先順位をつけて、効率化して使っていきたいものです。

PDCAを回すのが基本ですが、それがなかなか難しい。計画をたて(P)、それが実行(D)できているか確認(C)し、できてなければ修正する(A)。これだけですが、確認までできたとしても修正ができません。

例えば、毎日2時間勉強をする計画ですが、今日はスポーツクラブにいって帰ってきてから、おなかがすいたのでパンを食べたり、ちょっと買いたいものをネットで見たりしてたら今の時間になっていまいました。このブログも毎日書くときめているので譲りたくないし。

このようなとき、すぐに「明日からは頑張ろう」と思い、「やる気」とか「根性」で解決しようとしますが、そうではなく、うまい仕組み化で解決することがコツとのこと。

超基本的なことですが、PDCA習慣を身につけることが課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

インフルエンザ予防接種を受けた

今朝、季節性インフルエンザの予防接種を受けてきました。

特にこの冬は息子が受験なので、妻から家族の誰かがインフルエンザにかかったら大変なのでぜひ受けておくようにいわれていました。自分の仕事をや勉強の面からもやっておくにこしたことありませんし。

今年は新型インフルエンザの流行で季節性インフルエンザの予防接種まで品薄のようで、やってくれる病院がなかなか見つけられませんでしたが、人づてに情報を集め朝早くから並び、できてよかったです。

予防接種を受けたといっても、新型ではありませんし季節性もかからないとは限らないとのことですが、かなり確率はさげられます。

受験勉強においてはこのような体調管理も実力のうちですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

条文横断講座を開始

短答試験向けの講座は、LECの「短答セレクトパック」をとっています。 これまでに条文逐条講座を終了し、今日から条文横断講座にはいりました。

条文横断講座は、各法を順次学ぶのではなく法域をまたがって関連する事項をまとめて学習するものです。その方法は勉強の仕方としては理にかなっているように思います。LECでは今年からできた講座です。

この講座の趣旨にのっとって講座を活用し、知的財産権法全体の理解と記憶を進めるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

論文マスター講座を終了

LECの講座の進捗です。論文マスター講座を終了しました。

「論文マスター講座」、「論文マスター答練」、「論文マスター模試」と3つ続く「論文マスターシリーズ」の一発目が終わりました。これでちょっとは進んだという感覚です。

なかなか難しいですが、すこしづつでも点数の取れる答案を書けるようになっているように感じます。

息子の勉強をみたり親指シフトの練習に時間をとるために試験勉強のペースを落としていたため、論文マスター講座はほぼ配信日程についていけましたが、もう一つの「条文横断講座」のほうをまだまったくやっておらず、少し遅れているので、これから挽回します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝間和代さん推薦の「W/F ダブル・ファンタジー」を読んだ

これも、セレンディピティというのでしょうか?

今朝の勝間和代さんのサポートメールで「ぜひ読んでいただきたい」と紹介されている、村山由佳さんの「W/F ダブル・ファンタジー 」を、ちょうどこの3連休で読み終わったところでした。

かなりいろいろと感じさせられる物語ですが、勝間さんの紹介文を読んで、そういう風に読めるんだと、新たに感動を深くしました。

読んで疑問にもっていたことの回答らしきものも得られました。

  • ダブル・ファンタジー の意味
  • 主人公は、作者である村山由佳さん自身と重なるのか
  • なぜこうも性描写を大胆にこと細かくしているのか

ダブル・ファンタジーは、楽曲の名とわかりましたが、自分では 物語の中とこの現実との二重のファンタジーの意味、と勝手におもっています。

これは女性目線で描かれた「自立」のストーリーですが、自立した女性と付き合っていくには、男性も自立していく必要があると感じました。

それと・・・

実は自分もむかし少し芝居をやっていたので、主人公が脚本家で戯曲をかいていくというところにも、ほのかな懐かしい匂いを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

今日から毎日

しばらくこのブログに書くのをさぼっていました。文字入力は必ず親指シフトでやろうと決めたら、入力がものすごく遅いので、めんどくさくなってしまってました。だめですね。

親指シフトを練習して、はやくなったら、と思いましたが、よく使う右手小指が痛くなってしまったりして、なかなかです。

その間に、今年の弁理士試験の最終発表も終わりました。

自分の勉強の進捗のほうは、息子の勉強をみるのと、親指シフトの練習で、あまり進んでいません。条文逐条講座が終了し、論文マスター講座があと1回です。

親指シフト、なかなか早くなりませんが、何としても身につけたいです。今日再度、入力速度を測りました。

1122

ものすごく遅い。頭打ちしてるようにも見えます。

このままでは、ダメなので、今日から毎日必ず、親指シフトでブログを書くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

息子の受験勉強を応援

息子は中学3年生。受験勉強の進捗がいまひとつなので、この前の2週間、自分の勉強のペースを少し落として、受験勉強を応援しました。

中学校の参考書を買って、一通り勉強して基本を把握してから、一緒に志望校の過去問を解きました(苦手な英語と数学)。

1月の入試に向けて、これからも時々見ていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »