« 親指ひゅんQを勤務先のPCに | トップページ | 今日から仕事も親指シフトで »

2009年12月18日 (金)

「やればできる」を読んだ

ようやく読みました、今話題の勝間和代さんの「やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力 」。

せっかく、1月の「やればできる」セミナーに申し込んでいるし、いつか読もうと思っていました。

この前の日曜日に、関西空港のロビーにTSUTAYAができているのを見つけ覗いたところ、「やればできる」が積まれているところに、勝間さんの直筆(?)らしきPOPが・・

これは買うしかない!と買い、さっそく羽田への飛行機の中でフォトリーディングし、その後、じっくり味わって読みました。

いままでの勝間さんの本と同様に、もしくはそれ以上に、読んでいて「自分にもできそう。よし実行しよう!という気が湧いてきました。

感じることのイメージを描くと・・

≪やろうと感じること≫

  • 自分の「強み」を決める
  • その「強み」に資源を集中する
  • 周りの人と協力しあう
  • 新しいことにチャレンジし、自分を変化させる
  • 「特異性」を磨き「希少価値」をつける
  • 人に貢献し、さらに自分を磨く

≪磨くべき自分の「強み」とは?≫

  • 他社や業界の動きを分析し、知財戦略(特に特許出願戦略)を立てること
  • その信頼性を上げるために弁理士資格を取る
  • 会社におけるグリーンテクノロジー(環境技術)知財戦略の第一人者となる
  • いろんな人と協力し持続可能で楽しい社会の実現に貢献する

という感じです。

なかなかイメージはいいかも。

ただ勝間和代さんの本を読んだときは、自分が何でもできそうな気がするけど、大事なのは、それが続くようにすることなのです。

まわりの人と一緒に楽しくやっていくようにしたいです。

|

« 親指ひゅんQを勤務先のPCに | トップページ | 今日から仕事も親指シフトで »

3.勉強の基本的なコツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/47055356

この記事へのトラックバック一覧です: 「やればできる」を読んだ:

« 親指ひゅんQを勤務先のPCに | トップページ | 今日から仕事も親指シフトで »