« 短答実力診断模試第1回の成績 | トップページ | 息子が高校に合格した »

2010年1月29日 (金)

論文マスター答練の答案見直し

論文マスター答練の前期が終り、ScoreOnlineで答案の採点も揃いましたので、採点答案の見直しをしました。とにかく、ぼろぼろです。

≪得点≫

前期第1クール

  • 特・実  26+36=62 判定D
  • 意匠  58  判定B
  • 商標  35  判定D

前期第2クール

  • 特・実  36+15=51 判定D
  • 意匠  30  判定D
  • 商標  23 判定なし(期限後提出)

  ほとんどが20点から30点台で、10点台もあり、判定は1つ以外はDばかりという始末です。題意がうまく把握できず、項目もあげられず、おまけに文章にもなっていない。あーあ、このままだと論文で落ちる。

やはり、他人に採点してもらうのは勉強になりますね。あやふやな所はすかさず指摘がはいっていました。痛い!けど、こうしたらいいですよ、というアドバイスをいただけ、とても参考になります。

これから論文マスター答練の後期が始まりますので、なんとか成績を上げるべく頑張ります。採点者からいただいたアドバイスから注意点を挙げました。

≪論文試験勉強の留意点≫

  1. 基礎事項を確認し覚える。
  2. 文章をしっかり書く。
  3. 題意把握をしっかりする。(何について場合分けするのか) 
  4. 条文番号をしつこいくらいに書く。
  5. 記載量のバランスを考える。

3月に入ると、短答の勉強に比重をかけるので、2月中には論文の形をある程度作っておきたいです。せめて40から50点くらいは取れる実力を身につけることを目指します。

|

« 短答実力診断模試第1回の成績 | トップページ | 息子が高校に合格した »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

桃次郎さん
遅ればせながらあけましておめでとうございますhappy01

マスター答練、難しいですね。
私も「採点者の方、ごめんなさい」と思う答案ばっかりで、点数もそれを反映しております。
短答は耳勉強もかなり有効だと思うのですが、論文はやっぱり「書く」勉強をしないとダメですね。
なーんてことをいまさらながら実感しています。。

投稿: むらさき | 2010年1月30日 (土) 10時43分

こんにちは。おとらです。本日twitterの桃次郎から4時にミスドで、とコメント入っていたので、あわてて行きました。なりすましのようなので、お気をつけてください。

投稿: おとら | 2010年1月30日 (土) 17時23分

むらさき さん、

あけましておめでとうございます、って、ほんとに遅ればせながらですね。もうすぐ2月です(笑)。
でも見てくれてコメントいただきうれしいです。

むらさきさんもマスター答練に苦戦しているようですね。そうですね、やっぱり「書く」のが大事でしょうね。

今日から、後期を始めましたよ。一緒に頑張りましょう。

投稿: 桃次郎 | 2010年1月30日 (土) 19時29分

おとら さん、

それは、なりすましではないです。私です。
「明日」と書いたのですが、誤解を招いたようで、ごめんなさい。でもミスドに行ってくださったのですね。ありがとうございます。

よろしければ、このブログの「プロフィール」に書いてあるメールアドレスにメールをください。
そのほうが確実に連絡がとれますので、よろしくお願いします。

投稿: 桃次郎 | 2010年1月30日 (土) 19時42分

よかったです。安心しました。ご本人で!
お誘いないと、休日は、家の中にもぐっているので、久しぶりに、カフェオーレ飲めたし、家族にも、ドーナッツ買ってかえりました。メールに上手に入っていけないので、明日、行かれるなら、同じ時刻に同じ場所で、お茶しています。用事が、できてこられなくてもこちらは、大丈夫ですから。twitterみてください。私、本物ですから笑

投稿: おとら | 2010年1月30日 (土) 20時15分

おとら さん、

わかりました。

投稿: 桃次郎 | 2010年1月30日 (土) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/47422977

この記事へのトラックバック一覧です: 論文マスター答練の答案見直し:

« 短答実力診断模試第1回の成績 | トップページ | 息子が高校に合格した »