« 知的財産法判例教室のマインドマップ | トップページ | 知的財産法判例教室のマインドマップ全部完成 »

2010年2月21日 (日)

親指シフトの入力速度測定

弁理士の試験勉強と並行して取り組んでいるもう一つの目標が親指シフトをマスターすることです。

勝間和代さんの教えによると、目標を達成するには「数字で管理する仕組み」がよいとのことで、親指シフトに関しては、「入力速度」を測定することにしています。

昨年末には会社のパソコンにも「親指ひゅんQ」をいれて、今年の年初からは会社の仕事も含めて文字入力は全部親指シフトにしています。その成果がどの程度でているか楽しみにして、昨日、測定しました。

結果、28文字/分でした!

↓グラフにしました。

20100220_

一番右の点が昨日の値です。まだローマ字の半分のスピードです。

上達が遅い!

「目標管理シート」では、1~3月で「ローマ字のスピードを抜く」が目標です。対応策を考えます。

|

« 知的財産法判例教室のマインドマップ | トップページ | 知的財産法判例教室のマインドマップ全部完成 »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/47629469

この記事へのトラックバック一覧です: 親指シフトの入力速度測定:

« 知的財産法判例教室のマインドマップ | トップページ | 知的財産法判例教室のマインドマップ全部完成 »