« 「金スマ」勝間和代さん特集面白かった | トップページ | 資格試験勉強はPDCAサイクルのレッスン&いいコーチの6つの「き」 »

2010年3月13日 (土)

短答実戦答練第3回意匠法はまずまず

今日もLEC水道橋本校で、短答実戦答練の第3回[意匠法]を受けていました。

この前の記事のように、これまでは悪い成績でした。

  • 第1回 特許法・実用新案法① 25点/60点満点,偏差値46.5
  • 第2回 特許法・実用新案法② 23点/60点満点,偏差値44.4

でしたが、今回は、

  • 第3回(本日)意匠法 自己採点で35点/60点満点

と、まずまずの出来でしたので、多少気分を良くしています。

≪検討と感想≫

  1. 過去問をやる時間がなく、行きのバスの中で、四法対照法文集(条文逐条講座と青本の勉強内容を書きこんだもの)に目を通しただけ。
  2. 昨年の短答試験本番では、意匠は10問中3問正解で正答率30%と、条約に次いで悪かった科目。
  3. それでもできたのは、自分は意匠法が得意になったのか?
  4. いや、おそらく、問題がやさしかったのだろう。
  5. 昨年の短答実戦答練の受験者平均点をみてみると、第1回27点,第2回27点,第3回35点と、第3回(意匠)は、やさしかった。
  6. とはいうものの、平均点くらい取れているかもしれないので、成績発表を楽しみにする。

毎週土曜日に東京までいって短答の模擬試験を受けるのも、今日で3回目になり、ペースがつかめてきました。やはり、実際に会場に行って受けると、他の受験生の真剣さも感じることができ、また、「3時間半で60問の真剣勝負」のペースも身体でつかめて、いいですね。

LECの水道橋校に行くのも慣れてきました。高速バスが東京駅につくので、そこから行きやすいところということで選びましたが、正解でした。東京駅から中央線快速に乗ってお茶の水で各停へ乗り換え。その接続もすごく良くてすぐに水道橋駅に着きます。

短答実戦答練は、あと5回、その後、全国短答公開模試が2回、5月1日まで毎週頑張って通う予定です。それをペースメーカーにして、並行して過去問とこの実戦答練の復習をしっかりとやって、短答試験対策はバッチリの予定です。

|

« 「金スマ」勝間和代さん特集面白かった | トップページ | 資格試験勉強はPDCAサイクルのレッスン&いいコーチの6つの「き」 »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/47803085

この記事へのトラックバック一覧です: 短答実戦答練第3回意匠法はまずまず:

« 「金スマ」勝間和代さん特集面白かった | トップページ | 資格試験勉強はPDCAサイクルのレッスン&いいコーチの6つの「き」 »