« 短答実戦答練第4回商標法は遅刻でもなんとか | トップページ | 桃次郎式!目標を達成するための「勝間和代の人生戦略手帳」使いこなし理論 »

2010年3月21日 (日)

「論文マスター答練」を終了

LECの講座「論文マスター答練」(Web通信)を全部終了しました。

弁理士試験の論文試験対策は、正林先生の「論文マスターシリーズ」を受け、「正林メソッド」で合格力をつけようとしています。

≪正林真之先生の「論文マスターシリーズ」の構成≫

  1. 「論文マスター講座」 9~11月 全11回
  2. 「論文マスター答練」 11~3月 全15回
  3. 「論文マスター模試」 12月と3月2回の全3回

(論文マスター講座に関するこのブログの記事
(論文マスター答練に関するこのブログの記事

今日でこのうちの、「論文マスター答練」 11~3月 全15回 まで終わりました。
短答試験の勉強と並行して、毎週論文を書くのはけっこう大変でしたが、とてもいい勉強になりました。(上記の記事を参照ください。)

答案練習の得点はまだまだ低いですが、これで、最低限の弁理士試験論文作成能力は身についてきたように感じます。  


≪弁理士試験へ向けて今後の勉強予定≫

  1. 短答試験前までの論文試験対策は、「論文マスター模試」で仕上げる。(「短答実戦答練」&短答過去問と並行して)
  2. その後、短答試験(5/23)までは、短答試験の勉強に集中。 == 「短答実戦答練」&短答過去問を
  3. 短答試験後は、論文試験に集中 == 「論文マスターシリーズ」の復習と、判例教室、模試など

↓下は昨年の7月に立てた予定ですが、ほぼこの通りにやってこれており、自分をほめてあげたいです。

20090719

 ちなみに、今年の弁理士試験の日程は下記です。

  • (1)短答式筆記試験 平成22年5月23日(日)
  • (2)論文式筆記試験 平成22年7月4日(日)
  • (3)口述試験 平成22年10月15日(金)から平成22年10月22日(金)

≪今日の言葉 「連合艦隊解散の辞」より≫

神明は唯(ただ)平素の鍛練に力(つと)め、戦はずして既に勝てる者に勝利の栄冠を授くると同時に一勝に満足して治平に安(やすん)ずる者より直(ただち)に之を奪ふ。
 古人曰く勝て兜の緒を締めよ・・・と

|

« 短答実戦答練第4回商標法は遅刻でもなんとか | トップページ | 桃次郎式!目標を達成するための「勝間和代の人生戦略手帳」使いこなし理論 »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/47869800

この記事へのトラックバック一覧です: 「論文マスター答練」を終了:

« 短答実戦答練第4回商標法は遅刻でもなんとか | トップページ | 桃次郎式!目標を達成するための「勝間和代の人生戦略手帳」使いこなし理論 »