« マークシート5択問題試験攻略の戦法 | トップページ | 短答実戦答練は最終回を »

2010年4月15日 (木)

論文マスターシリーズをやり終えた

LECの弁理士試験受験対策講座、正林真之先生の「論文マスターシリーズ」(WEB通信コース)をやり終えました。

論文試験(弁理士試験の2次試験)対策は、「正林メソッドで」と決めて受講することにして、9月から始まり、「論文マスター講座」「論文マスター答練」「論文マスター模試」とやってきました。

(論文マスターシリーズに関する以前の記事

7月に立てた予定は↓ ですが、ほぼこの通りにでき、論文の書き方の基本は学べました。

20090719_2

ただ、内容的には、論文の実力の養成はまだまだ不十分です。

≪「論文マスター答練」の通期総合成績≫

  • 特実 79.2点 (200点満点) 偏差値41.9
  • 意匠 45.6点 (100点満点) 偏差値43.5
  • 商標 36.8点 (100点満点) 偏差値33.4
  • 合計 161.6点 (400点満点) 偏差値38.4

とかなり悪い! しかし、論文試験本番までに、かならず合格答案を書けるレベルまで高めていくつもりです。

まずは、短答試験(5月23日)が近づいてきましたので、これでひとまず論文試験の勉強は置いおいて、短答試験までは、短答試験対策の勉強に集中します。

それをしながら、論文試験をいかに突破するか、作戦を練っていきます。

≪今日のまとめ≫

論文試験突破の戦略を練っていくぞ!

|

« マークシート5択問題試験攻略の戦法 | トップページ | 短答実戦答練は最終回を »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/48095518

この記事へのトラックバック一覧です: 論文マスターシリーズをやり終えた:

« マークシート5択問題試験攻略の戦法 | トップページ | 短答実戦答練は最終回を »