« 偏差値45からの短答突破1ヶ月作戦! | トップページ | 短答模試の科目別得点から今後の戦略を立てる »

2010年4月24日 (土)

全国短答公開模試第1回を受けてよかった

今日LEC弁理士試験講座の「2010年全国短答公開模試第1回」を受けてきました。

先日(4/22)の記事では、「『全国短答公開模試第1回』はパスして、自宅で勉強に専念して」と書きましたが、思い直して受けることにしました。

≪パスしようと思っていた理由≫

  1. 短答実戦答練の成績が悪くてショックを受け、こんな勉強不足のまま受けても意味がないと思った。
  2. 特にこの1週間は、用事(水曜日)や新人歓迎会(昨日金曜日)などがあって勉強がはかどっていない。
  3. 実力の確認は、5/1の「第2回」でやればよい。

≪やはり受けようと思い直した理由≫

  1. 4/22の記事に「もたろう」さんから「明日は模試を受けてきます!」とのコメントをいただき、触発された。
  2. 「短答実戦答練」に比べて大きい母集団の受験生の中での自分の位置を把握し、今後の勉強計画をブラッシュアップしたい。
  3. 5/1の「第2回」だと結果が判るのがGW開けになるので遅い(今日の第1回だと4/30に判る)。
  4. GWはどこにも行かずに集中して追い込みの勉強をするつもりなので、その前に自分の実力を把握しておきたい。
  5. 多くの受験生が受けにくるだろうから、その場に行ってみなさんのやる気を感じて、自分の勉強へのモチベーションを高めたい。
  6. 「短答実戦答練」よりも本番に近い傾向の良い問題を、出題者も気合を入れて作るだろうから、その問題に決まった時間で取り組み、自分の得意不得意分野をみて、今後の勉強の参考にしたい。
  7. 本番通りの時刻(12:30-16:00)での模試なので、より実戦に近い状態(朝ごはん、昼ごはんからの時間など)での訓練を積める。

結果的には、受けてとてもよかったです。

≪感想と結果ならびに考察≫

  1. たくさんの人が受けに来ており(短答実戦答練の倍くらいいた)、みなさんの真剣さに触れ「負けないぞ」と自分のモチベーションがアップした。
  2. 本番通りの時間で受け、いい練習になった(場所は違いますが)。
  3. 自己採点の結果 35点!(60点満点)
  4. 「短答実戦答練」の「総合①,②」よりもかなりいい点
  5. 「短答実戦答練」よりも問題が易しいようだ。(’いくつ’問題の数も少ない)
  6. これが本試レベルに近いのでは?
  7. 「短答実戦答練」を受けにくるような人はレベルが高いので、偏差値が低く出ていたのだろう。
  8. 昨年の合格基準点は37点なので、今回が本試レベルの難しさとすると、現時点で35点取れたということは、これからの追い込み勉強で数点アップできると合格できそう。

この結果を見て、気分がかなり向上しました。今日受けに行って本当に良かったです。

これまで、頑張っていろんな講座の受講や自分での勉強を進めてきた成果が着実に実力として付いてきているようです。

この調子で、どんどん楽しく勉強を進めいきますよ。

|

« 偏差値45からの短答突破1ヶ月作戦! | トップページ | 短答模試の科目別得点から今後の戦略を立てる »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

試験おつかれまさまです!今回は受験生も多いからデータも参考になりそうですね☆
僕は
特 13/19
実 1/ 1
意 8/10
商 4/10
条約4/10
著 3/ 5
不正3/ 5
他 1/ 1
の37点でした。
特、商頑張ります(^O^)

投稿: もたろう | 2010年4月25日 (日) 11時18分

もたろう さん、

おつかれさまでした。
37点ですか。2点の差をつけられましたね(笑)
きちんと科目ごとの得点も計算されて、頑張るべき点を確認しておられ、さすがです。私もやっておきます。
結果のデータが楽しみです。

投稿: 桃次郎 | 2010年4月25日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/48172394

この記事へのトラックバック一覧です: 全国短答公開模試第1回を受けてよかった:

« 偏差値45からの短答突破1ヶ月作戦! | トップページ | 短答模試の科目別得点から今後の戦略を立てる »