« 桃次郎がもうすぐ本「AERAムック」にデビュー | トップページ | 勉強に集中させてくれる家族に感謝 »

2010年5月13日 (木)

試験10日前

弁理士試験の1次試験(5/23 短答式試験)まで、あと10日となった。

今日、受験票が届いた。1次の短答式試験(5/23)は大正大学で、2次の論文式試験(7/4)は國學院大學だ。
(論文式試験の選択科目は間違いなく「免除」と記されほっとした)

受験票を手にし、試験の場所も決まり、俄然気合が入る。

もうあと10日でできることは限られているが、これまで通り、「根性でやる」というより、「勉強の仕組み化をおもしろがる」という方向でいきたい。

≪あと10日にすること,心がけ≫

  1. 短答の過去問の2巡目をスピードを上げてやる
  2. 論文試験も念頭においてやる
  3. 法の趣旨から出題の意図を把握するよう心がける
  4. ひっかかった問題ははでにマーカーや色ペンでぬる
  5. その他以前に提案した「覚える戦術」で記憶する

≪覚える戦術≫

  1. スピードを上げて取り組む(タイムプレッシャー法)
  2. ビジュアル (もっと色、図形など多用する)
  3. 語呂合わせ (先人のもの,自作)
  4. 声を出す (うたうように、とか)
  5. 身振り手振りをつける 
  6. 楽しいイメージ,自分への自信を持つ

このような実践的な「勉強の仕組み化」を身につけておけば、次からどんな勉強をするときにも役に立つだろうから、いろいろ試してみる。


またここにきて、あらためて「弁理士の仕事がわかる本 」を読んでいる。試験に合格して弁理士資格を取ったあとのことを具体的にイメージするためだ。

LEC弁理士講座の「マスターシリーズ」(通信で受講)でお世話になった正林先生の本だ。先生の著作は独特の切り口での文章が小気味いいから好きだ。また、この本は他の方の寄稿も多く、興味深い。
弁理士のことは仕事を通して大体のことはわかっているつもりだったが、読むと「へぇ、そうなんだ」ということも多い。

短答試験まであと10日、そしてそのあと論文試験まで2か月弱、なるべく楽しくお勉強していきたい。

|

« 桃次郎がもうすぐ本「AERAムック」にデビュー | トップページ | 勉強に集中させてくれる家族に感謝 »

3.勉強の基本的なコツ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
最近こちらのブログを発見し、ちょくちょく寄らせていただいてます。
私も、今年短答試験を受けるのですが・・プレッシャーやら焦りやら・・不安で現実から逃げ出したい感じです。
なんとか、基準点をクリアして無事に短答を通過したいです。

投稿: さつき | 2010年5月13日 (木) 22時18分

さつき さん、

はじめまして。
ちょくちょくおいでとのこと、うれしいです。
ブログでは威勢のいいことばかり書いていますが、実は私も不安がいっぱいです。精力をつぎ込んでいればいるほどそうだと思います。
お互い、自分の力を信じてもうしばらく頑張りましょう。

投稿: 桃次郎 | 2010年5月14日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/48350260

この記事へのトラックバック一覧です: 試験10日前:

« 桃次郎がもうすぐ本「AERAムック」にデビュー | トップページ | 勉強に集中させてくれる家族に感謝 »