« 「わかる!楽しい!法律」はおすすめ | トップページ | 「わかる!楽しい!法律」のマインドマップを描いた »

2010年7月13日 (火)

発表内容をチューニングすること

会社でちょっとした発表会があり、ブログの更新が少し滞っていた。桃次郎ファンのみなさん、すみません。

発表はうまくいった。何人もの人に「面白い」といっていただいた。

内容は、昨年12月にやったものを基本にして、チューニング・アップしたもの。

前回は単なる研究室内での発表だったが、今回はなんと全社の知財関係者での発表会であった。かなりの進歩だ。

発表資料作成にあたっては、これまでに本などで学んできた以下の技術を応用した。

これら以外に今回こころがけたのは、「周囲の人の意見を素直に取り入れて改良していく」ということ。

これは、尊敬する水野敬也大先生がどこかの動画でおっしゃっていたことで、自分が作った作品は他人に見てもらって良くしていくことが大切だ、これを「チューニング」と呼んでいる、とのことでそれに従ったものだ。

前回から周囲の人の意見を取り入れて修正をしていった。それでかなりよくなったと感じる。

自分ではこれでいいと思っていても、独りよがりのことが多いので、他の人にみてもらって改良していくことはいいことだと今回実感した。

知財関連の発表で、「面白い」というコメントばかりいただくのもどうかと思いかけたが、水野敬也先生の教えを継ぐ自分としてはうれしいことだ。

「自分なりのとんがりを失わずに周囲の人の意見を取り入れてチューニングしていくこと」。今後もこれを心掛けたい。

|

« 「わかる!楽しい!法律」はおすすめ | トップページ | 「わかる!楽しい!法律」のマインドマップを描いた »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/48865324

この記事へのトラックバック一覧です: 発表内容をチューニングすること:

« 「わかる!楽しい!法律」はおすすめ | トップページ | 「わかる!楽しい!法律」のマインドマップを描いた »