« 娘の夏休みの自由研究 | トップページ | 守・破・離の守をTTPで »

2010年8月 1日 (日)

条文マインドマップにゴロを合体

私の弁理士試験勉強のコンセプトのひとつは、「図解」である。なぜ図解かというと、衰えた(というか、もともと少ない?)記憶力のなさを補うためだ。

この前勉強した「短答ゴロテク講座」のゴロ合わせを、以前つくった条文のマインドマップに記入した。

条文マインドマップというのは、こういうものだ。特許法を例にすると・・

『特許法条文マインドマップ』↓

201008011_mm

写真では大きさがわからないと思うのでかいておくと、これはA4サイズ縦を2枚の大きさである。

これを、A3の紙の真ん中に縮小コピーして、周囲にゴロ合わせをかいていった。

では、それをお見せします。じゃーん!

『特許法条文マインドマップ+ゴロ合わせ』 ↓

201008012_mm

≪工夫したこと≫ (といっても、大したことではないが・・)

  1. ゴロ合わせが、どの条文に関連するものか、線で結ぶ
  2. 色をつかってカラフルに描く
  3. ゴロは、太字で印象的にかく

≪いい点≫ と感じることを列記すると・・

  1. どの位置のどの条文にどんなゴロ合わせがあるか、一目でわかり、体感的に把握できる。
  2. ビジュアルで覚えられそう。
  3. これをかいている間に、ゴロがある程度覚えられた。

というところで、まずまずいいのではないか。

今後もいろいろ図解をしていきたい。

|

« 娘の夏休みの自由研究 | トップページ | 守・破・離の守をTTPで »

4.効率10倍インプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/49025514

この記事へのトラックバック一覧です: 条文マインドマップにゴロを合体:

« 娘の夏休みの自由研究 | トップページ | 守・破・離の守をTTPで »