« 条文マインドマップにゴロを合体 | トップページ | 毎日アップ途切れる »

2010年8月 2日 (月)

守・破・離の守をTTPで

「守・破・離」はもともと茶道の言葉で、まずは型から入り、しっかり身につけた後、時代などに合わなくなったものは捨て、新しい工夫を加えて、独自のものにしていくというステップを表している。

昨日の勝間和代の人生戦略手帳のサポートメールで紹介された。

弁理士試験の勉強においても、「守・破・離」が重要かもしれない。

勝間さんは、この「守」を「まねをする」と捉え、TTPが大好きとのこと。

TTPとは、徹底的にぱくる、だ。
(T =徹底 T=的に P=ぱくる)

面白い。

私も、TTPでいこう。

|

« 条文マインドマップにゴロを合体 | トップページ | 毎日アップ途切れる »

3.勉強の基本的なコツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/49035357

この記事へのトラックバック一覧です: 守・破・離の守をTTPで:

« 条文マインドマップにゴロを合体 | トップページ | 毎日アップ途切れる »