« 短答試験合格! | トップページ | やっと短答の合格通知 »

2011年6月12日 (日)

初めての論文模試

今日、LEC梅田本校で全国論文公開模試(第3回)を受けてきた。初めて会場で受験する論文模試だった。

当然、1日に特実2時間,意匠1時間半,商標1時間半の3科目を立て続けにやるのも初めて。このペースに身体を慣らす(馴らす?)のが主目的だったので、その目的は達した。

【今日の受験で気をつけた点】

  1. 模試は本試験のように、本試験は模試のように。
  2. 答案構成を決めた時間で終わらせ、答案を書く時間が足らなくなることがないようにする。
  3. 答案を書く筆圧を高くすると手が痛くなって書けなくなるので、力を抜いて書く。
  4. 昼ごはんは弁当を買って持って入り、昼食時も休み時間も勉強をし続けて体力がもつかどうかやってみる。

時間配分はまずまずできたし、なんとか3科目終了まで体力はもった。

短答試験後あまり勉強できていなかったので、もちろん答案の内容はぼろぼろだ。

昨年の12月までは論文対策の勉強を中心にやってきていたので、その勘が少しはもどってきたかもしれない。 という程度。

今日のところはそれでよしとしよう。

|

« 短答試験合格! | トップページ | やっと短答の合格通知 »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

論文模試、お疲れ様です。私は肘と肩がが痛くなりました。商標の問題は何を聞かれてるのか、全くわかりませんでした。

投稿: おー | 2011年6月13日 (月) 04時58分

おー さん、

長時間書いていると、どこかが痛くなりますよね。私はよく手首のあたりが痛くなるので、かなり力を抜いてやりました。
商標の問題は私もごまかしで埋めただけです。

投稿: 桃次郎 | 2011年6月15日 (水) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/51927825

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての論文模試:

« 短答試験合格! | トップページ | やっと短答の合格通知 »