« 口述試験の勉強にやっと気合が | トップページ | 論文試験不合格通知 »

2011年9月22日 (木)

不合格

今日弁理士試験の論文式試験の合格発表があり、不合格だった。

3年目の今年は、1次試験の短答式試験は合格したものの、2次試験の論文式試験で敗退となった。

完全に実力不足だ。短答試験もボーダーかつかつで滑り込みだし、論文試験もできは不十分。

来年の合格に向けてやっていく。

このつらい勉強をまたあと1年、と思うと落ち込みそうになるが、まずは態勢を整えるところからやっていきたい。

|

« 口述試験の勉強にやっと気合が | トップページ | 論文試験不合格通知 »

3.勉強の基本的なコツ」カテゴリの記事

コメント

同じく。ダメと解っていても、悔しいです。

投稿: おー | 2011年9月22日 (木) 23時33分

うーん、予想していたものの、自分の受験番号及びその前後の番号が大きく抜け落ちているのを見ると、この試験の厳しさが分かりますね。

短答試験が終わった後、何かモチベーションが上がりませんでした。今年ダメでも来年、来年ダメでも再来年がある、こんなことを少しでも考えた時点で、もう今年の不合格は決定していたように思います。

とにかく年内は改正法の中身を徹底的につぶしていき、来年は論文答練はもとより、どこかのゼミにでも参加しようかなどと考えています。来年、論文不合格なら、この試験の合格は自分にはないと思いますね。それだけに口述試験のことまで意識して来年は一気に最終合格まで勝ち取るよう、エンジンフル回転でいきます。

論文試験まで1年いや10ヶ月をも切っています。落ち込んでいる暇はないですよ。桃次郎さんがここまでやってこれたことをバネに来年は絶対に絶対に栄冠を掴んでください。

今まで通り共に頑張っていきましょう。

投稿: タケ | 2011年9月23日 (金) 14時56分

おー さん、

その通りです。悔しいです。この悔しさをバネに頑張りたいですね。


タケ さん、

私も自分の受験番号及びその前後の番号が大きく抜け落ちているのをみて厳しさを感じましたが、タケさんも同じだったんですね。
タケさんは既に来年へ向けての方針も立てて、エンジンフル回転でいこうとの様子。
これまで通り共に頑張っていこう、との励ましのお言葉、とてもうれしいです。来年の最終合格に向け、ここからもう一度果敢に挑戦していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。一緒に頑張りましょう。

投稿: 桃次郎 | 2011年9月24日 (土) 13時47分

東京では、そろそろ論文の結果通知が届き始めたようです。名古屋はまだです。そちらは、どうですか?
次の勉強をどうするか思案中です。LECの宮口先生は『弁理士試験なんて大したこと無いんだよ、弁理士になったらもっと大変だから』と言ってましたが、当事者としてはそんなこといってられませんからね。
単身赴任の身で教室講義に毎回でるのは難しい。自宅でネット受講は最初の年だけでやめました。遅く帰って始めると寝てしまう。
DVDブースが充実しているTACをメインにして来たが、上級者向けにするか基礎からやりなおすか、LECで受けたいのもあるし、うーむ。

投稿: おー | 2011年10月 2日 (日) 21時47分

おー さん、

こちらもまだです。結果はまだかなとおもっていたので、情報をいただき助かりました。
講座をどうするか、悩みますよね。私は、これまでLECばかりでしたが、今度は凝縮塾をとろうかと考えています。

投稿: 桃次郎 | 2011年10月 3日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/52802348

この記事へのトラックバック一覧です: 不合格:

« 口述試験の勉強にやっと気合が | トップページ | 論文試験不合格通知 »