« 論文勉強振り返り-その2_体調管理 | トップページ | 2012版 論文再現答案をお見せします »

2012年7月21日 (土)

論文勉強振り返り-その3_凝縮暗記カード法

今回の試験勉強で確立した勉強テクニックのひとつが、「凝縮暗記カード法」だ。

これを写真付きで紹介しよう。

「凝縮暗記カード法」とは、「凝縮論文対策講座」 の「キーワード凝縮レジュメ」の内容をすべて暗記カードにし、それを独自のテクニックで暗記する方法だ。

この暗記カードを「キーワード凝縮暗記カード」と呼ぶ(KW凝縮カードと略す)。

↓これが作成した「KW凝縮カード」の束(たば)。

Cimg0402

特実114枚、意匠47枚、商標76枚、の合計237枚。

ちなみに、厚さは4.5センチ。かなり分厚い。右に付けた1~8の付箋は、「凝縮論文対策講座」 の全8回の講義の、各回に対応したぶんである(特実4回、意匠2回、商標2回)。基本的にはこの1回分づつを暗記していった。

カードはどんな感じか、下に例示する。

      ↓表          ↓その裏

Photo_9Photo_11

どうだ。カラフルだろ。これが記憶するために効果的なのだ。表と裏の色も対応させている。

ちなみに使ったカードは↓このA7サイズのカード。

Cimg0403

そして、暗記をするときの様子は、↓こんな感じ。

Cimg0405

基本的な手順は、こうだ。手前右の山から1枚づつとって、表を見て裏が暗唱する(場合によっては書く)ことができるかどうかやってみる。できたら、青のクリップの方へ置く。できなかったら、赤のクリップの方へ置く。一通り終わったら、赤のクリップのほうの山を点前右に裏返しておき、再度繰り返す。そして、すべて青のクリップのほうへ行くまで繰り返す。

ただ、単にこれをしていては、暗記が的確に出来ず、何度繰り返してもほとんどのカードが赤クリップの方へ行き、終わるまでに途方もない時間がかかる。

そこで幾多の試行錯誤を重ねて、遂に究極の方法を開発した。それが、「3歩進んで2歩下がる法」だ。別名「365歩のマーチ法」とも呼んでいる。

「3歩進んで2歩下がる法」とは?

  1. ①のカードを暗唱できるまで、徹底的に繰り返して覚える。
  2. 次に②のカードを暗唱できるまで、徹底的に繰り返して覚える。
  3. ①のカードにもどって暗唱してみると、さっきは覚えたはずが②をやっている間に忘れて既に暗唱できない。そこで、再度①を繰り返して覚える。
  4. ②のカードにもどって暗唱してみると、さっきは覚えたはずが①をやっている間に忘れて既に暗唱できない。そこで、再度②を繰り返して覚える。
  5. 次に③のカードを暗唱できるまで、徹底的に繰り返して覚える。
  6. 再度①のカードにもどって暗唱してみると、わずかに忘れているので、再度①をダメ押しで覚える。そして覚えられたら、ようやく赤クリップの方へ置く。
  7. ③のカードにもどって暗唱してみると、さっきは覚えたはずが①をやっている間に忘れて既に暗唱できない。そこで、再度③を繰り返して覚える
  8. 次に④のカードを暗唱できるまで、徹底的に繰り返して覚える。
  9. 再度②のカードにもどって暗唱してみると、わずかに忘れているので、再度①をダメ押しで覚える。そして覚えられたら、ようやく赤クリップの方へ置く。
  10. ・・・

という風に、どんどんやっていく。1枚のカードを1回暗記しただけだと、記憶にほとんど残らないので、他のカートを挟んで、徹底的に覚えていくのだ。不思議だが、1つのカードを1回覚えてから、違うカードを一生懸命に覚えると、その間についさっき覚えたカードを忘れてしまっている。覚えたつもりでも長期記憶の中に入っていないのだろう。それに対して、他のカードの暗記を挟んで、3回暗記を繰り返すと、やっと長期の記憶に入るようである。

とはいうものの、これも1ヶ月とは持たないので、繰り返す必要がある。3ヶ月、3週間、3日間というような間隔で回すことで、だんだんと暗記するスピードが速くなった。最後は論文本試験の3日前から、やって、このカードの束を全部暗記することができた。それでまずまず本試験では書けたと思っている。これは、「3.3.3.チェック法」と言えるかもしれない。

以上が、「凝縮暗記カード法」と、その具体的なテクニックである「3歩進んで2歩下がる法」、そして、「3.3.3.チェック法」である。

みなさんも是非活用して欲しい。私はこれから口述試験に向けて、これらのテクニックを駆使してくつもりだ。

|

« 論文勉強振り返り-その2_体調管理 | トップページ | 2012版 論文再現答案をお見せします »

4.効率10倍インプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/55247941

この記事へのトラックバック一覧です: 論文勉強振り返り-その3_凝縮暗記カード法:

« 論文勉強振り返り-その2_体調管理 | トップページ | 2012版 論文再現答案をお見せします »