« 口述の勉強開始 | トップページ | 論文試験不合格 »

2012年9月 9日 (日)

口述試験の勉強-過去問を四法対照へ

口述試験の勉強を進めている。

どんな事が聞かれるのかを把握するために、過去問(口述アドヴァンステキストに収録されている問題)について、それぞれ、どの条文についての質問か? どんなことを聞いてきたか? を「四法対照」のその条文の場所に記入する作業をしてきたが、今日までに終了した。

  • 口述試験で聞かれることは、ある程度きまった範囲の内容。
  • しかし、記憶すべきことは、条文、青本の趣旨等、膨大。
  • 短答試験のときに勉強した条文知識、論文試験のときに勉強した趣旨とキーワード、の両方をカバーし、さらに法体系全体の把握が必要

と感じる。

しかし仕事や家の用事でなかなか勉強時間もとれず、遅々たる進みだ。

今日は、前回やった『2012口述対策「はじめの一歩」(納冨講師:Web受講)』を、2倍速で受講し直し、勉強の方向性の確認をしつつやる気を引き締め直した。

また、「要点整理集」を購入した。前の記事へのコメントでアドバイスいただいていたので、東京出張の際に丸善で本書を手にとってみたらいい感じだったので買った。

この本は、口述試験に向けて記憶すべきことが、ポイントを押さえて記載されており、良さそうだ。

9月20日の論文試験の合格発表まで不安定感が続くが、そこまででどれだけ準備ができるかが勝負だろうから、頑張るぞ。

|

« 口述の勉強開始 | トップページ | 論文試験不合格 »

4.効率10倍インプット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/55618040

この記事へのトラックバック一覧です: 口述試験の勉強-過去問を四法対照へ:

« 口述の勉強開始 | トップページ | 論文試験不合格 »