« 口述試験の勉強-過去問を四法対照へ | トップページ | 来年こその合格に向けて再チャレンジ! »

2012年9月20日 (木)

論文試験不合格

弁理士試験の論文式筆記試験の合格発表を、今日のお昼に特許庁のサイトで確認したが、自分の受験番号はなかった。

不合格!

つらい。
この4年間、精一杯やってきたのに、今年もダメだった。

厳しい試験だなぁ。

これからどうしよう・・・

|

« 口述試験の勉強-過去問を四法対照へ | トップページ | 来年こその合格に向けて再チャレンジ! »

5.成果10倍アウトプット」カテゴリの記事

コメント

桃次郎さん
再現答案に先日コメントさせて頂いた者(昨年CAA評価の者)です。
私は今年合格できました。辛い気持ち物凄く分かります。でも桃次郎さん自身、受験を諦めようとは思ってませんよね。それが、どうしようとご自身で言われた事に対する答えです。
まず、後日届く論文評価を分析してみて下さい。商標はAだと思いますが。
再現答案を拝見し、粗さと論文では使わない言葉が目立っていました。これから受講される答練等の論文模範の文章をよく見て下
さい。判例は一言一句、正確に記載した方が良いです。
私も辛さを乗り越え今日を迎えることができました。
頑張って下さい。

投稿: | 2012年9月20日 (木) 23時18分

再現答案につづき、コメントをいただきありがとうございます。合格おめでとうございます。
あたたかい励ましをいただき、自分の中でも受験を諦める気はないことに気づきました。
自分の答案のまずい点は、粗さと言葉づかいですね。一言一句正確に書くことが大事なこと、よくわかりました。
この辛さを乗り越えて、来年こそは合格をかち取りたいです。

投稿: 桃次郎 | 2012年9月21日 (金) 20時01分

私は今年から受験を始めた者です。私も論文試験に落ちてしまいました。私のような未熟者には再現答案を世間に公開するような勇気はとてもありません。
こうして勉強方法を試行錯誤する姿を公開している桃次郎さんは凄い人だと思いますよ!
来年こそ合格しましょう!
私も合格します!

投稿: tdn | 2012年9月21日 (金) 20時35分

tdn さん、

凄い人といってもらえて、涙が出るほどうれしいです! コツコツとやっているのを見てくださっている人がいてくれたのですね。
tdnさんも論文試験で落ちたとのこと。でも今年から受験を初めて論文試験までいったのならすごいです。
ぜひ来年一緒に合格しましょう!

投稿: 桃次郎 | 2012年9月21日 (金) 22時11分

桃次郎さん
去年からこちらを拝見させていただいていました。
去年も今年も再現答案をアップしていただき、他人の再現答案を見る機会がない私はとても参考になりました。

私は今年合格しましたが、私も桃次郎さんも書いていることについてはあまり変わりがありません。
ただ、書く項目の深さや正確さに多少の差があるだけです。
そのちょっとした差を埋められれば合格出来ると思います。
ここまで書ける桃次郎さんならちょっとした差を埋めることは可能です。

私も再現答案をアップしてみました。
是非、私の答案と桃次郎さんの答案を見比べてあまり差がないことを確認してみてください。
今は少し休んでもいいと思いますが、しっかり敗因を分析することから始めてみたらいいと思います。

投稿: QUICPay | 2012年9月22日 (土) 10時01分

桃次郎さん
すみません。
見比べて見てくださいと言ったものの、アドレス書くの忘れていました。
よかったら是非確認してみてください。
桃次郎さんの実力であれば、来年こそは合格出来ると思います。

投稿: QUICPay | 2012年9月22日 (土) 10時05分

QUICPay さん、

昨年の私の再現答案が参考になりうれしいです。
QUICPayさんの合格再現答案を見させていただきました。ものすごく参考になります。
所どころミスがあるものの、全般的に基本的に、規定の定義や趣旨と要件がきちんと深く書けていますね。
自分の答案の足りないとことろが良く分かります。QUICPayさんがおっしゃってくださっているように、この差を埋めればいいのですね。
QUICPayさんのブログによると「まだまだ色々やりたいことがある」とのこと。私もそうなんです。まずは第一段階としての弁理士試験の合格と捉えているので、このままやり続けても来年もダメだったらどうしよう、ここでこんなに時間がかかってしまうなら・・、もう弁理士試験へのチャレンジを諦めようか、などという気持ちも湧きあがってきていました。でもQUICPayさんのお陰で、来年こそは合格できそうな気がしてきました!
もう1年頑張ります!

投稿: 桃次郎 | 2012年9月22日 (土) 11時55分

がんばってらっしゃったのがブログ上でもよくわかっていたのに、非常に残念です。

ただ一つ厳しいことを言わせていただきますと、以前書かれていましたが、やはり他の合格者に比べて圧倒的に勉強時間が少ないかと思います。

ながら勉強を含まず1年間で1,000時間は確保しないとなかなか厳しいかと思います(今の3倍でしょうか)。

応援しておりますので、また次の1年がんばってください。

投稿: ほくとう | 2012年9月22日 (土) 19時36分

ほくとう さん、

ブログでのがんばりをみていただいていたとのこと、うれしいです。
厳しいアドバイスをいただき、考えさせられます。
確かに1000時間は確保したいところです。ただこの1年間やってきて、年齢的なものなのか、体力と精神力の限界を感じています。これまでの人生では肩こりなど経験したことがなかったのですが、今年になって初めて机に向かって勉強していて肩こりになりました。
1000時間を確保するためには、勉強することが楽しく感じられるように工夫しようと思います。
応援ありがとうございます。また次の1年がんばります。

投稿: 桃次郎 | 2012年9月23日 (日) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513728/55705641

この記事へのトラックバック一覧です: 論文試験不合格:

« 口述試験の勉強-過去問を四法対照へ | トップページ | 来年こその合格に向けて再チャレンジ! »